読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ポケモンSM】シーズン2使用構築〜火力押し純正バンドリマンダ ときどきトリル〜【最高1946】

初投稿になります。たかやです。シーズン2お疲れ様でした。

とあるフォロワーさんからの要望により投稿したいと思います。

2000に載れなかった恥ずかしい記事の投稿となります。

 

f:id:sbmzizm448:20170324014920p:plain

 

f:id:sbmzizm448:20170324043033p:image

1900載った時の

f:id:sbmzizm448:20170324043135j:image

最高レート 

【コンセプト】

コンセプトは実に簡単でバンギで砂撒いてドリュウズで殴るかミミッキュでトリルを貼ってアシレーヌで殴るだけです。

 

【個体解説】

f:id:sbmzizm448:20170324020450g:plain

バンギラス@さらさら岩

図太い 砂起こし 

207(252)-×-155(84)-137(172)-120-81

大文字/冷凍ビーム/ステルスロック/吠える

 

有名な努力値振り。

物理耐久は珠ガブの地震耐え。

珠ガブなんていないからもっと別の調整のが良かったかなと思ったけどなにかと1発耐えてくれる耐久はあるので使い勝手は良かった。

不意のz技には注意。

 

ステロ撒いて吠えるしてるだけで裏の圏内に入っていることがあった。

 

大文字はテッカグヤが重いのでイカサマを切ってまで入れてました。

イカサマがなくても吠えるがあるのでなんとかなってました。

副産物として起点にしてくるルカリオナットレイを焼き飛ばしてくれたのでドーパミンドパドパでした。

 

 

f:id:sbmzizm448:20170324022405g:image

ドリュウズ@地面z

意地 砂かき 

185-205(252)-81(4)-×-94(68)-131(180)

地震/アイアンヘッド/岩雪崩/剣の舞

 

雪崩をシーズン通して一度も外さなかった偉い子。

 

Sは準速スカーフゲッコウガ+1この調整が活きたことはなかったが大抵のポケモンは抜けた。

 

D振りは補正なしC252ゲッコウガの水手裏剣5回当たる確定耐え。

この調整は本当に良かったと思う 。

水手裏剣でドリュウズを見ている人も多く耐えて試合を勝ちに導いた試合が何回もあった。

副産物として不一致放射や耐久ベースのレヒレの波乗りとかなら耐えたりもするので個人的にありだと思いました。

 

Bに振って ガッサのマッパ確定耐えも考えましたがドリュとガッサが対面した時点で勝ちの薄い勝負なのでそこは割り切ってました。

 

 

f:id:sbmzizm448:20170324023925g:image

ボーマンダ@ボーマンダナイト

控えめ 威嚇→スカイスキン 

メガ前171(4)-×-100-178(252)-100-152(252)

メガ後171(4)-×-150-189(252)-110-172(252)

ハイパーボイス/流星群/大文字/破壊光線

 

トップメタのポケモン

SMではスカイスキンの弱体化を受けたがそれでも強い。

メガ後S即反映は追い風。

 

始めは臆病の個体を使っていたがギリダメージが足らなくて負けた試合か多かった為控えめに変更。

準速でも最速ガブ抜けるからなんとかなるよねて感じだった。

 

技構成はこの4つ。強そうな技ばっかり並べただけですが本当に受けだしを許さない火力です。

ハイパーボイスでH振りギャラドス高乱数2

ハイパーボイス+破壊光線+ステロ1回でH振りクレセリアポリゴン2確定落ち

 

耐久値もH4振りだけなのに非常に硬く威嚇入れればメガガルーラの冷パン、不意打ち耐えてくれました。感動。

 

それにしてもこのポケモン命中90技外し過ぎ。そこがたまに傷。

 

f:id:sbmzizm448:20170324025354g:image

 

ナットレイ@気合の襷

勇敢 鉄の棘

181(252)-160(252)-152(4)-×-136-22(最遅)

ジャイロボール/タネマシンガン/大爆発/ステルスロック

 

地雷枠……みたいなやつ。

初手にバンギ読みで出てくるフェローチェリザードンY、バシャーモ、格闘z持ちレボルト辺りに強い気合の襷。

初手大爆発で1.1取る。

バシャーモはアドを取ろうとするので初手で大爆発読みとかの様子見守るをされたことは一度もありませんでした。

そいつらでしかバンドリに回答がない場合はeasy win 出来ることも少なくありませんでした。

 

初手マンムーだとジャイロ、レヒレだとタネガンみたいな感じで負担をかけていきます。

レヒレは耐久ベースのナット読みで挑発を打ってくれることが多く試合を有利に運ぶことができました。

 

ステロは余裕があるときに巻きます。

バンギを選出しない時も役に立ちます。

 

f:id:sbmzizm448:20170324031513g:image

 

ミミッキュ@フェアリーz

意地 化けの皮

162(252)-156(252)-101(4)-×-125-116

じゃれつく/影うち/トリックルーム/剣の舞

 

1番内容を変えた枠。

始め、ゴツメ呪い型のHBにがっつり振ったミミッキュを使っていたが呪いをしたのに倒してもらえずトリルターンを稼がられて無駄になったりした。

HBにがっつり振ったのもあってか全然落ちなかった。

トリルの場合は退場し易い内容のがいいと思い作り直し。

ポリクチみたいな感じで火力に割いて早く倒してもらう形にした。

バンドリに気を取られてトリルけんまいじゃれzとかでミミッキュだけで崩壊さした試合も何度もあった。

 

本当はこいつに珠持たして後述のアシレーヌをzにしようとしたけどじゃれつく外すのでzにした。

ラブリースターインパクト死ぬほど強かったので悪くなかったけど。

シャドクロ入れてゴーストzにしたい場面もあったがこれはこれでいいかな。

 

f:id:sbmzizm448:20170324033425p:image

アシレーヌ@命の珠

冷静 激流

泡沫のアリア/ムーンフォース/エナジーボール/アクアジェット

155-95(4)-126(252)-195(252)-136-58(最遅)

 

レートでよく見るのに何故かPGLランキング外の謎の御三家ポケモン

 

基本的には前述のミミッキュとセットで選出する。

最初アシレーヌzで使っていたが 他の構築記事で眼鏡アシレーヌを見てそれもありだなて思ったけどアクジェ欲しいなて思って珠にしました。

アクジェそこそこ火力出るのでタイマン性能もそこそこ高いです。

でも、耐久振りとアンチシナジーになってしまったのでここに関しては微妙だったかもしれません。

 

BCベースについてです。

よくH振りを見るけど実際レートでアシレーヌに特殊技打たれる場面はほとんどなくH無振りでも特殊耐久高いのでタイプ一致弱点じゃなければ耐えます。

 

B振りに関してですが、最初バンドリに重いマリルリゲッコウガ辺りに強いB振りアシレーヌを考えました。

補正なし珠ゲッコウガのダストシュートが超低乱数1の6.3%

鉢巻マリルリのじゃれつくが確定2

これがH振りだけだと乱数が大きく動きます。

一応補正ありメガガルーラの捨て身だけなら確定で耐えます。

 

副産物として計算はしていませんがカイリューそらをとぶz耐えました。

タイマンでは負けましたが…

 

【立ち回り&選出】

 

選出は基本的にバンドリマンダです。

先発マンダで威嚇撒いてく動きが強かったです。

マンダに対してめざ氷を打ってくるのが予想できる場面ではバンギに退いたりしてました。

ディスアドを背負いたくないので先発は気をつけていました。

相手に挑発持ちレヒレがいると予想できるときはバンドリマンダでいけず初手ナットレイで裏にバンドリとかアレンジ加えてました。

 

相手のパーティに浮いてるポケモンが2体以上いたりトリルしてきそうでバンドリでは対処できないと思ったときはミミッキュアシレーヌ、@1で選出していました。

 

 

 

【きつかったポケモン

ガルーラ

ドリュのz地震かマンダのハイボ2回又は破壊光線1発で決める。

ゲーム上ガルーラが重くなるのは仕方ないですがもっと対策を仕込むべきでした。反省しかないです。

2回殴って状態異常試行回数稼ぐのやめてください。

 

テッカグヤ

マンダで釣り出し大文字当てるしかなかった。

シーズン通して特殊に厚いテッカグヤが多かった印象。

めざ氷、大文字でマンダ、ドリュ見るのやめてください。

 

ガルーラとテッカグヤが両方いるパーティには殆ど勝てなかった。

 

【終わりに】

レート1900載っては1800台に落ち載っては落ちの繰り返しで最高レート1900真ん中っていう悔しい結果になってしまい心が折れかけましたが来シーズンこそレート2000載せれるように頑張りたいです。

 f:id:sbmzizm448:20170324050545p:image

1900載った時のしかPGLのは残ってなかった…。

長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Twitterアカウントもあるのでフォローしていただけると嬉しいです。

Twitter : @pokemonhamarune

 

質問などありましたら、Twitterまたはこのブログにお願いします。